img_02

埼玉県では保育士を増やすために色々と努力している

保育士は大切な子どもの命を預かるという重要な責務があるので責任重大ではありますが、子どもが大好きな人にとってはとても魅力のある仕事です。

埼玉県は東京に隣接していることもあり多くの人が住んでいますが、そういったこともあって保育園の数も沢山あります。

一昔前までは妊娠した女性は会社を退職して専業主婦になるケースが多かったのですが、今では子供を産んでもそのまま同じ会社で働く女性が増えています。



会社にとっても即戦力になる人にそのまま働いて欲しいですし、女性にとっても好きな仕事を続けられるのでどちらにとってもそれは良いことです。

ただその場合には会社で働いている時間帯は保育園に子どもを預けなければならなくなりますが、働く女性が急速に増えていることもあって保育園が不足している状態です。埼玉県でも何とか保育園を増やそうと色々と努力をしているのですが、施設を作ってもそこで働く人が増えなければ子どもを受け入れることは出来ないのです。



そのため埼玉県にある保育園でも求人を出して保育士を増やすための努力をしているのですが、なかなか人材が集まらないのが実情です。

その大きな理由としては保育士は大変な仕事の割りには給料が他業種と比べて低いので、この仕事に興味があっても生活費のことを考えて他の会社に就職してしまう人が多いことが挙げられます。

しかしこのような状態が続くようであれば後々大変なことになるので、一刻も早く保育士の待遇を改善してその数を増やす必要があります。

埼玉県の保育士情報サイトはこちらを調べるなら最新情報が集まるこちらのサイトがオススメです。